奈良県の家づくり企業をさがす
?

あなたの”より具体的な”こだわりにマッチする企業を探してみてください

?

掲載中の企業様を特長から検索できます (例:自然素材、健康住宅など)

イースマイル_新築_LDK人物

ステップフロアの2 階リビングが、ゲストとの“ ほどよい距離感” をつくる家

ZERO-CUBE 奈良本店(イースマイル)
「Z ERO-CUBE STEPFLOOR 」という選択で 絵画が映える“ギャラリーを兼ねた住まい”を実現 住まいの至る所に絵が飾られているのは、ご主人が画家を職業とされているから。F様ご夫婦は新居を構えるにあたり、その住まいが“ギャラリーやアトリエとしても機能すること”を求め、また“たくさんの画材を収納できる倉庫も必須”としていたそう。そして『イースマイル』が提供するセミオーダー型の規格住宅「ZERO-CUBE シリーズ」の数ある商品から、建物上階にLDKがレイアウトされ、さらにリビングとキッチン・ダイニングの間に“あえての段差”が設けられた「ZERO-CUBE STEPFLOOR 」を選択したのは、お客様を迎えるパブリックエリアと普段の暮らしで使うプライベートエリアに“ほどよい距離感”をつくり出せると考えたからだ。それだけにギャラリーとして使う空間は、作品が映えるようモノトーンを基調にコーディネート。家具類もシンプルなデザインで統一し、すっきりと上品な装いに仕上げている。
詳しく見る
平岡工務店_新築_キッチン

Casa recta

平岡工務店(Remix Design)
Casa rectaの「recta」は「一直線」という意味。 共働きのご夫婦が子育てをしながら快適に暮らせるよう、そして動線を短くし効率的に家事が行えるよう、ダイニング・キッチン・パントリー・洗面・お風呂を一直線に配置した間取りに。 両側に民家が隣接しているため、暗くなりやすい1階にもしっかりと光が降り注ぐよう、吹き抜け部分に大きな窓を設置。建物の間に流れる風を室内へ取り込み循環できるように、窓の種類と配置が工夫されている。 清潔感のある白と、柔らかな木の温もりが感じられるよう、配色はシンプルに仕上げ、金具などの細部の仕上げにこだわられたお家。
詳しく見る
平岡工務店_新築_ダイニング

外と内が交わる家

平岡工務店(Remix Design)
アウトドアメーカーで働くご主人の影響で、ご夫婦ともにアウトドア好きのご夫婦が希望されたのは、外でも内でも遊べるお家。 選ばれた場所は、敷地面積も広く眺望も良いGreen Hills上町の最終分譲地だった。 土間テラスにハンモックを吊るして昼寝をしたり、芝生のお庭にテントを張ってBBQやキャンプをしたり、外遊びが満喫できる環境と、川沿いの眺望と近隣の林の移りゆく四季を取り込むLDKの大きな窓など。外と内の生活が絶妙に交わるお家が完成した。
詳しく見る
イースマイル_新築_リビング

ステップフロアのリビングがある住まい

ZERO-CUBE 奈良本店(イースマイル)
暮らしにメリハリと楽しさを生む 「ZERO-CUBESTEPFLOOR」 キューブ型の建物に“住まい手のこだわり空間”を追加していくセミオーダー型の規格住宅「ZERO-CUBEシリーズ」には、さまざまなタイプの商品が存在する。こちらのM邸は、建物上階にレイアウトされたリビングとキッチン・ダイニングの間に、“あえての段差”が設けられた「ZERO-CUBESTEPFLOOR」。さらにM邸は、本来であれば外部から直接出入りできるようになっているアウドアスペースを、玄関土間とつながった“アトリエ空間”へとカスタマイズすることで、縦にも横にも広がりのある使い勝手の良い間取りに“暮らしを豊かにする場所”がプラスされている。なおこの変更は、M様自身が描いた間取り図を見本にして行われたもの。このように、セミオーダーとは思えない自由な住まいづくりも、「ZERO-CUBE」ならではの大きな魅力となっている。
詳しく見る
平岡工務店_新築_リビング

つどえる家

平岡工務店(Remix Design)
活発な2人のお子さんとご夫婦の4人家族。 お子さんへの愛情をたっぷりと感じられるご家族に提案したのは、限られたスペースに工夫を施した“つどえる空間”。 集まる人と人が、顔と顔をつき合わせて集える、フレキシブルな2階リビングの間取りのお家が完成した。 家族が集う時間は賑やかに、夜はほっと心安らぐ空間に。 限られたスペースだからこそ、工夫で静と動の暮らしが演出されている。
詳しく見る
平岡工務店_新築_LDK

マテリアルの住処

平岡工務店(Remix Design)
まだ漠然と家づくりを考え始めた頃に、近所で開催された平岡工務店の完成見学会で興味を持たれ、非常に気に入られたお施主さま。しかし、家づくりを考え始めたばかりだったこともあり、他にもハウスメーカーのモデルハウスや工務店の完成見学会に参加するなど、いろいろと検討されたそう。しかし、平岡工務店の見学会で見たお家が忘れられず、1年半後に再度来店され、本格的に家づくりがスタート。 ご夫婦共通してシックでカッコいい物がお好きで、特に黒い鉄やコンクリートグレー、少し武骨な感じのタイル貼りなど、細部のマテリアルやディティールにもこだわりを感じる選択で進められた。 一貫性なく好きなものだけを集めると、部分部分では良い感じに見えても、俯瞰して全体を見るとバランスが崩れている場合がある。その点を注意深く擦り合わせながら、丁度良い塩梅に仕上げられた家だ。
詳しく見る
平岡工務店_新築_LDK

のどかに浸れる家

平岡工務店(Remix Design)
理想の住まいを求め、1年近くの歳月を掛けて物件を探して辿り着いたのは、奥様が生まれ育った明日香村の山々の風景に囲まれた、のんびりと時間が流れるローケーションだったそう。 その場所に将来、お子様が巣立った後でも、ご夫婦が1階だけで過ごせるようにLDKと水回り、ファミリークロゼット、寝室など必要な要素を集め、2階は潔く子供部屋を2室だけとした半平屋の間取りは、1階部分がドッシリと大きくなり、2機部分が極端に小さく見えるエッジの効いた外観を作り上げた。 しっかりとしたお庭スペースを取り、休日にはお子さんと水遊びをしたり、BBQをしたりするなど、住宅街から少しだけ外れた場所という条件を上手く利用し、お家時間を楽しむことができる。
詳しく見る
平岡工務店_新築_夜の玄関

余白のある平屋

平岡工務店(Remix Design)
家族6人でお住まいっだったお家は、お子様も独立して巣立たれたことで、ご夫婦2人だけで住むには持て余す広さがあったそう。掃除の手間や維持費なども嵩むため、いろいろと考えられた結果、ご主人の定年を機に現在のお家の隣の敷地へ、ご夫婦それぞれの趣味を満喫できる平屋のお家を建てることに。 お料理や生け花が得意な奥様のために、お家の中心となる日当たりの良い場所にキッチンを据え、おもてなしをする玄関には、花器や季節のお花を美しく飾れる場所が設けられた。ご主人は車やモータースポーツを趣味とされていたので、雨の日や夜間でも車やバイクのメンテナンスができるようにビルトインガレージを設置。また、ご夫婦二人が横並びで趣味に没頭できるロングデスクを備えたホビースペースは、細かな作業がしやすい北面の自然光を取り入れるなど、長年温めてきたご夫婦のこだわりや知恵がふんだんに詰まっている。 毎日の少しの変化と適度な余白、ゆっくりと流れる時間を感じながら暮らしを楽しめる平屋となった。
詳しく見る
シバ・サンホーム_新築_風合いを楽しめる_外観

風合いを楽しめる白い塗り壁の家

シバ・サンホーム
横に連なる7つの窓が印象的なデザインでありながらも、派手すぎず柔らかい雰囲気で町になじむ邸宅。「暮らしやすさはもちろんのこと、デザインやインテリアに凝りたい」という施主様のこだわりが反映されたLDKでは、たっぷりと取り入れられた自然光のもと、ラグジュアリーな非日常の空間を楽しめる。 子育て世代であるため、もちろん家事動線や収納へのこだわりは抜かりなく、子どもの成長に合わせて暮らしやすい家に使い分けていけるよう間取りにも工夫。利便性とデザインのバランスを追求し、長く心地よさを楽しめるマイホームが完成した。 ■写真:風合いを楽しめる自然素材の白い塗り壁と、レッドシダーがバランスよく調和された外観。北欧風なデザインの中にアクセントの黒サッシが映える、ジェンダーレスなスタイル。
詳しく見る
シバ・サンホーム_新築_大人可愛い_外観

大人可愛いナチュラルフレンチの家

シバ・サンホーム
ご夫婦の希望だったという、北欧風のかわいいデザインのお家。驚くべきはエアコン一台で年中快適な省エネ住宅を実現するという、スペックの高さだ。基礎断熱工法を行い高断熱・高気密の空間を生み出し、そこに床下エアコンとエネルギー効率の良い第一種熱交換型の次世代換気システムを採用。これは床面に溜まりやすい花粉やPM2.5、臭気等を床に設置された排気口から巻き上げずに吸気し、 専用フィルターで除去するため、 キレイな空気が家全体にいきわたるというメリットもある。 また家族の一体感を生むように計算された間取りもポイント。限りある家族の時間を共に過ごせるように、リビングからも目の届く、キッチン横に趣味スペースを配置。ギター演奏や読書が家族そろってできる大きさに。2Fに水回り、洗濯干しスペース、そしてウォークスルー収納をまとめるという1フロア完結の家事動線からも、効率よく家事をこなし、ゆるやかに趣味を楽しむという家族の形がうかがえる。
詳しく見る
シバ・サンホーム_新築_自然と繋がる平屋_外観

自然とつながる平屋

シバ・サンホーム
「周りの山や竹林の景色が見え、家の中にいるけど自然を感じる暮らしがしたい」と思っていたご家族。大自然に囲まれた土地に、人が自然と集まり、家族や友人とくつろげる平屋が完成した。近隣景色を入念に現地調査し、通行人の視線の高さや日当たり、周辺にある自然の季節の移ろいにまで注目。寝室と洗面所からは竹林が、リビングからは雄大な山脈を望み、緑に囲まれた環境に溶け合うよう佇んでいる。 ただ広いだけではなく、平屋であることをメリットに、効率的な家事動線と掃除のしやすさを追求。個人居室と家族共有のスペース配置にも注意を払い、プライベートな空間でも家族の存在を感じられる設計だ。   ■写真:大自然に囲まれた土地に浮かないような色使いや質感に仕上げた外観。気取らないオシャレさにはどこかアットホームさが感じられ、自然が生きる住まいとなった。
詳しく見る
シバ・サンホーム_新築_開放的な平屋_外観

勾配天井で開放的な平屋

シバ・サンホーム
「カフェをイメージできるような、ナチュラルテイストな家」を理想にしつつ、家事動線やメンテナンス、収納の充実といった“生活のしやすさ”にもこだわった子育て世代の邸宅。生活スタイルに合わせたプランニングを重ねるうちに、土地の性質も踏まえ、平屋が最適であるという結論にいきついた。 効率よく、シンプルなデザインの中でも「特徴的なお家したい」というご希望を反映。リビングを勾配天井にすることで趣味のサーフボードを飾ったり、クロスの質感や照明などのディテールにこだわったり、遊び心のある空間に仕上がった。 ■写真:長期間きれいにすっきりとした生活環境が維持できるよう、外構もシンプルに。外壁の質感は、施主様希望のカフェ風なナチュラルテイストのイメージを考慮。ダークな色を使用しつつも、かっこよくなりすぎないように外構やお庭を工夫して、遠くから家全体を見ても存在感がある仕上がりに。
詳しく見る

もっと見る

1〜12件/116件中