奈良県の家づくり企業をさがす
?

あなたの”より具体的な”こだわりにマッチする企業を探してみてください

?

掲載中の企業様を特長から検索できます (例:自然素材、健康住宅など)

美しい杉の木目が際立つ空間で、どこでも読書ができる本に囲まれた家

施工企業スペースマイン
スペースマイン_新築_LDK

暮らしの中に本が溶け込む
どこにいても本が読める家

兵庫県の大学教授を退官することを機に、以前よりお好きでご夫婦でよく訪れていた奈良の地を終の棲み家と決められ、土地を購入されたのが4年前。家づくりの準備を進めるなかで、『スペースマイン』の住まいづくりを具体的に知りたいとショールーム『四季の家』を訪れました。
「抗酸化工法の家を建てる」「奈良県産の木を使用」「耐震性・断熱性・省エネ性の高い家づくり」「住まう人が心地よく暮らすことができる本物の健康住宅」というコンセプトに共感し、本格的な家づくりが始まりました。
「とにかく本が大好き。本に囲まれていると幸せ」という奥様からのご要望は、どこにいても本が読める家にしたいというもの。食事をしていても、寝室でも、庭を眺める自室でも、階段を上るときも、手を伸ばせばお気に入りの本が読めるそんな暮らしをご希望でした。階段下にあるアイアンの本棚は、シルエットが美しいストリップ階段を支える構造部分を兼ねたもの。階段を上りながら、お気に入りの本の背表紙を見ることができます。

望む暮らしに性能をプラス
耐震、耐久、省エネに配慮

意匠的な部分は「スペースマインさんにお願いします」というスタンスのO様ご夫妻でしたが、強く望まれたのが、建物の耐震性です。家族の健康を守る抗酸化工法と自然素材による、本物の健康住宅という特長に加え、災害時の安全性・耐震等級3と断熱性・耐久性に配慮した家づくりが行われました。
また、ふく射熱冷暖房システム「クール暖」を採用し、部屋の間仕切りを兼ねた部分に設置しました。エアコンのように風を送って部屋を冷やしたり暖めたりするものではないので、エアコンの風が苦手というお施主様にはぴったり。入居してすぐ、「体が楽になった」と感じるなど、とても喜ばれています。足ざわりが暖かく素足で歩くことが気持ちいい杉と本に囲まれた暮らしを始めたO様ご夫妻。「お施主様がかなえたい暮らし」をカタチにした住まいがここにあります。

延床面積
180.72平米(54.66坪)
敷地面積
494.92平米(149.71坪)
プランニング期間
施工期間

ガラス職人手作りの照明が杉板に映える

アイアンも杉板も自然光も「本」の脇役

アイアンと木を組み合わせたストリップ階段のあるダイニング。土台に桧を使った以外は、すべて杉が使われました。

南側にあるランドリールーム。洗濯機を置いて、洗濯物がそのまま干せるようになっています。前にはウッドデッキがあり、庭へ直接出ることも可能です。

ダイニングテーブルの後ろに見えるのは、ふく射熱冷暖房システム「クール暖」。エアコンの風が苦手でほこりやカビが気になるということで導入が決定しました。

「クール暖」の背面にある補強壁。2階書斎には、7000冊以上の蔵書を収める本棚を造作していることから、1階にはそれを支えるための耐震補強を施しました。

屋根裏部屋を思わせる勾配天井のある奥様の寝室。これからも増え続けるであろう本を収納できるように、壁一面を本棚にしました。

もともとあった井戸をお施主様のご希望により残し、手押しのポンプを設置しました。庭の水やりに利用する予定です。

植え込みと井戸を見ながらスロープを上がると玄関に到着。

ダイニング横にある奥様のプライベート空間。杉板張りの天井に、造り付けのカウンターと本棚があり、2階の寝室に上がる階段も設置。ダイニングとの間仕切りはレールのない上吊り引き戸に。すべて開け放つと気持ちのいい大空間が広がります。

ご主人の書斎には、長年愛用の書斎机を置いて。窓からは古墳が見えます。

新築 スペースマイン