奈良県の家づくり企業をさがす
?

あなたの”より具体的な”こだわりにマッチする企業を探してみてください

?

掲載中の企業様を特長から検索できます (例:自然素材、健康住宅など)

「奈良の木」へのこだわり、光と風にあふれた心地よい空間

施工企業スペースマイン
スペースマイン_新築_LDK

Y邸の使用材木は見えるところ、見えないところすべて、十津川村産を中心とした奈良県産材だ。同社の「地産地消」の精神を形したまさに“奈良の木の家”。手触りの良さ、足に触れる柔らかさ、木の香り、自然の空気に包まれる気持ちのいい家だ。
光と風を取り入れるための工夫が随所にある。たとえば2階ホールの床にガラスをはめ込むことで、2階から入る光を柔らかく通してダイニングを優しく包む。また、子どもたちが下を覗き込んで大はしゃぎ。遊び場としても使え、機能性プラス遊び心が面白い。
心地よさの秘訣は、化学物質0(ゼロ)の空間「抗酸化工法」を施した自然素材や、太陽や風などの自然エネルギーを活用する「エアパス工法」、超省エネのふく射熱冷暖房「クール暖」にもある。後者2つにより光熱費を抑えられ、さらに、電気の使用量や発電量の状況がPC画面で見られる「HEMS(ヘムス)」を採用し、スマートハウス化している。身体にも、環境にもおサイフにも優しいゼロエネルギー住宅なのだ。

 

■写真:「エアパス工法」とふく射熱冷暖房「クール暖」を兼ね備えたリビング。クール暖は、無音・無臭・無風で、一年中快適に過ごせる。

延床面積
136.43平米(42.25坪)
敷地面積
181.85平米(55.00坪)
プランニング期間
施工期間

ダイニングで目を引くのは、一枚板のテーブル。使うごとに味わいを深める自然素材は、キズや汚れも家族の思い出となり、使うほどに味が出る。また、キッチンの床はコルクなので柔らかく、素足でも冷たくない。

階段吹き抜けに設けられた暖炉。木材とはまたひと味違う雰囲気。

吹き抜けがあり、風が通る玄関ホール。間接照明に照らされた坪庭が幻想的。

段差なくリビングからすぐ行けるウッドデッキ。見えない箇所もすべて奈良県産材を使用。

2階ホールは、床にはめ込んだガラスから下を覗くの遊び場としても、勉強スペースとしても、使い方は自由自在。

ダイニングの横には小上がりの和室。小さな格子窓が可愛らしく通りからも目隠しになっている。コーナーの坪庭に観葉植物という、新しい和室の楽しみ方を提案。

赤ちゃんからお年寄りまで安心の健康の家。

あたたかい灯りが漏れる外観。外壁もすべて奈良の木。

新築 スペースマイン