奈良県の家づくり企業をさがす
?

あなたの”より具体的な”こだわりにマッチする企業を探してみてください

?

掲載中の企業様を特長から検索できます (例:自然素材、健康住宅など)

つくり手が自らの理想を詰め込んだ、「真壁づくり」と「ZEH」の住まい

施工企業サイエンスホーム 奈良店(カーペンターズハウス)
サイエンスホーム奈良店_新築_ダイニング団らん

『サイエンスホーム』の実力を
自らが体感し、伝えるために

良質な桧がふんだんに使われた空間に、お施主様の選んだオシャレな家具や雑貨がなじむこちらの住まい。実はこの物件、『サイエンスホーム 奈良店』を運営する『カーペンターズハウス』の代表の自邸であり、〝普段お客様に提案しているプランニング〟に沿って建てられたものだという。そしてこちらの設計プランには、もう一つのテーマが。代表によるとそれは、「40坪の敷地に建てた延床35坪という限られた空間に、いかに利便性とこだわりを詰め込むかに挑戦しました」とのことだ。
住まい手それぞれに合わせたプランを提案するのが、同社の家づくりの基本。こちらでは、家族それぞれが服や靴をたくさん持っていることから、リビング階段を活用した3ヶ所の収納スペースや、2階の個室にウォークインクローゼットを設けるなど、大容量の収納空間を確保した設計に。また、柱や梁を現しにした「真壁づくり」も同社の家の特長で、柱や造作棚など木部の塗装には、〝木の質感〟を損なわないワトコオイルが使用されている。そして同社が推奨する「ZEH」も採用したことで、光熱費は以前の住まいに比べ、圧倒的に安くなったそう。
「この住まいが完成してからは、外で飲むことが減って、家で晩酌することが多くなりました」と代表。そういった意味でも、家計にやさしい住まいとなっているようだ。

延床面積
113.00平米( 34.18坪)
敷地面積
138.00平米( 41.75坪)
プランニング期間
12カ月
施工期間
4カ月

夜になってライトをつけると、室内はより落ち着いた印象に。照明計画による雰囲気づくりにも、しっかりと気が配られた。

キッチンスペースには、母娘3人が並んで立ってもゆとりある広さを確保。

床や壁、そして天井といった空間の至る所から“木の家ならではの温もり”を感じられるのが、『サイエンスホーム』が手掛ける「真壁づくり」の住まい。ご主人が好きなクラッシュゲート社製の家具がよくなじんだLDK空間は、家族みんなで集まる機会が以前の住まいよりもずっと増えたそうだ。

タイルがかわいい洗面台も、同社が造作したオリジナルだ。

こちらは、階段途中にレイアウトされた中2階にあたるスペース。畳を敷いた、書斎として使える空間になっている。

黒と白の外壁に、木目がアクセントとなった外観デザイン。外壁の黒い部分には、ガルバリウム鋼板が使用されている。

新築 サイエンスホーム 奈良店(カーペンターズハウス)