奈良県の家づくり企業をさがす
?

あなたの”より具体的な”こだわりにマッチする企業を探してみてください

?

掲載中の企業様を特長から検索できます (例:自然素材、健康住宅など)

ハウ・ツゥ・ライブ_新築_ダイニングキッチン

「大好き」が詰まったアトリエのある家

ハウ・ツゥ・ライブ
暮らしやすさまで考えた 無駄のない家事動線 ご主人の転勤でマンションを転々とすることが多かったという奥様。住居が変わったり、引っ越し先で仲良くなった友人の家を訪れたりするうちに、自分の好みのテイストや自分に合った暮らし方が明確になっていった。各地のアンティークショップを巡っては、「いつか使いたい」と、可愛い照明やステンドグラスを買いそろえていたという。そんなI様が『ハウ・ツゥ・ライブ』を知ったきっかけは本誌の過去号だった。「素敵だなと思う施工事例に付箋を貼っていくと、それが全部ハウ・ツゥ・ライブさんだったんです!」同社の建てる家のテイストがI様の好みとピッタリ合っていたそうだ。 さらに同社の対応の良さも依頼する決め手となった。ハンドメード作家として、自分のアトリエを持つのが夢だったというI様。契約前の相談でそのことを話した際、同社の担当者が自分以上に一生懸命になってプランを考えてくれたそうだ。 そうして完成した家は、念願のアトリエ併設をかなえたことはもちろん、実際にアトリエで作業する時間を確保できるよう、家事負担を減らす配慮もされている。特に、洗面室に洗濯動線を集約させ、収納にはファミリークローゼットを採用したことで、I様の洗濯の負担は大きく軽減されたという。デザイン面でも機能面でも理想を超える仕上がりにI様は大満足のご様子だ。   ■写真:大きな窓が印象的で清潔感のあるダイニング。
詳しく見る
リビングデザイン_新築_外観

「店」と「住まい」の両空間で、面積以上のゆとりがある家

一級建築士事務所リビングデザイン
変則的な土地の形状を逆に生かし、限りあるスペースを最大限に活用して建てられたU様邸は、その一部が奥様の経営される美容室となっている。依頼は「お客様が心から寛げる空間に」であったことから、外観・内装とも白を基調に、濃いブラウンを配色して落ち着いた雰囲気に。あえて広さを求めなかった店舗部分も、高天井や空間全体のコーディネートにより窮屈さを一切感じない。トイレや着付け時にも使う和室は、住居部分と兼用できつつ、家族のプライバシーを守れる動線や開口部の仕様を採用した。さらに来客用の駐車場やバスルームから楽しめる坪庭まであり、住まい手も来られるお客様も、実際の面積以上の“ゆとり”を感じられる家となっている。
詳しく見る