奈良県の家づくり企業をさがす
?

あなたの”より具体的な”こだわりにマッチする企業を探してみてください

?

掲載中の企業様を特長から検索できます (例:自然素材、健康住宅など)

なかむら工務店

大和郡山市

なかむら工務店

大和郡山市

ZEH・HEAT20施工実績あり アフターサービス・保証が充実 モデルハウスあり リフォーム・リノベーション対応 健康住宅 土地に合わせた構法・構造が得意 土地探しから相談可能 大工による手仕事が魅力 奈良県産材を利用 少ない予算にも親身に対応 建築士との家づくりが魅力 打ち合わせから施工まで自社一貫体制 現場見学会を実施 省エネ・エコ 自然素材の家を手掛ける

親子3代“伝統”を大切に“性能”も取り入れ
国産材を知り尽くした匠の「百年住まう家」

100年先を見通した
「木の住まい」へのこだわり

1945年の創業以来、歴史ある城下町大和郡山市にて、親子三代にわたり家づくりを行う『なかむら工務店』。70年以上続く伝統の中で、地域に根ざした住まいづくりだけでなく、寺社や近代文化遺産の増改築にも携わり、長年の風雪に耐えうる建築物を見守ってきた。そんな同社が目指すのは「百年住まう家」。暮らす人の一生に寄り添い、心が安らぐ場所であり続けるためには、国産の木材を使うことがベストであると同社の中村泰也氏は考える。木はその土地で根をはり、空気を吸って生きる。材木に加工し、家を構成するようになってもその命が果てることはなく、熱や湿度を適度に通し、まるで呼吸しているかのように快適な環境を作り出してくれる。そして、100年超の住宅寿命を全うさせるためには、現代の新たな技術である「性能」も組み合わせる。このように、木の特性と現代技術を生かし、断熱・気密・換気性に優れた住居は、心地よく四季の光や風という季節感をもたらすという。「新しくて古い」という、住まう瞬間から生活にぴたっとはまるような新しいジャンルをぜひ施工例で見てほしい。伝統的な和のテイストの中で生活に欠かせない合理性を備えた、新しい生活感覚を実現する。この地の気候風土と暮らしを知り尽くした同社だからこそ為せる技である。

資料請求
会社概要
イベント
情報
モデル
ハウス
新築施工例
リフォーム
施工例
なかむら工務店_新築_U邸_2階

明るく広い、夢を叶えた回廊式の住まい

なかむら工務店
U様邸の第一印象は、“広々とした明るい家”。駐車場から庭を見ると、南に面した広い庭土間に入る日の光が心地良い。この良好な日当たりがあるため、先の快適な印象が自然と起こる。玄関から入ると廊下が回廊式に左右にわたり室内を囲む。リビングの華やぐような白い壁に、高い天井と床板材の明るいブラウンがよく映える。 「広い家、というのは絶対に譲れませんでした」と、奥様。マイホームの夢を叶えるため、時間をかけて考慮し、利便性が良く広くて静かな土地を見つけた。しかし、そこに建てる住まいに思いがどこまで伝わるかが悩みどころ。そんな時、知り合いからすすめられたのが『なかむら工務店』だった。一度見学に、ということで訪れその後が、第1回目のプレゼンテーションを迎え、具体的な要望がほぼ叶った3D設計図を目の当たりにした。「主人と二人で『すごいね』と。もう感動しかありませんでした」 ようやく夢が叶う。そんな気持ちに満たされた。そして出来上がった我が家は、木の香りとぬくもりに包まれた木の住まい。これからもずっと見守ってほしいというのが家族の願いだ。   ■写真:二階の床材はスギ。シーツを乾かすスペースもある。
詳しく見る
なかむら工務店_新築_N邸_家族

あるものすべてが調和した ずっと好きでいられる空間

なかむら工務店
お子様の誕生をきっかけに、マンションを出て一戸建てを新築することに決めたN様ご夫婦。家づくりを『なかむら工務店』に依頼したのは、雑誌で知った施工事例が自分たちの理想に近いと感じたからだ。「新築できれいだけど、全体が馴染んでいるというか、愛着を持てる家をつくってくれそうだと思って」というのが、同社を選んだ理由だという。 ご夫婦が目指したのは、“自分たちの好きな物に囲まれた住まい”をカタチにすること。LDKをワンルームにまとめて広々とさせた1階空間。その真ん中には作業台としても使える大きな食器棚と、一枚板のテーブルが置かれている。これらはもちろん、ご夫婦の好みに合わせて造作されたオリジナルの品だ。奥様が好きな真鍮製のハンドルも付け、空間に調和する色で塗装した、“N様邸のシンボル”とも言える存在になっている。ソファーよりも床に座る暮らしを求めたことから、床材には柔らかく肌触りのよい無垢の杉を選んだ。LDKを広い空間にするためにバスルームは2階に配置し、そのことが結果、洗面脱衣室・バルコニー・クローゼットとスムーズに移動できる家事動線を生んでいる。 「自分たちがやりたいことを尊重してくれたので、我慢のない家づくりができました」と話すご主人に、奥様も「これは無理かも知れないと思っても、とりあえず言ってみようと思わせてくれるのがスゴイ!」と笑顔。完成した住まいはもちろんのこと、『なかむら工務店』での家づくりそのものに大満足のご様子だ。 ■写真:N様邸のシンボルとなっている造作の食器棚は、引き出しの幅や奥行きまで“入れる物”を計画してつくられた。
詳しく見る
なかむら工務店_新築_N邸_リビング

「新しくて古い」 を異素材で表現した省エネ住宅

なかむら工務店
あえて新築らしい印象になることを避け、木の持つ豊かな経年変化とアイアンやレン ガという異素材を組み合わせたN邸は「新しくて古い家」をテーマに掲げた。奈良県産木材の、「たわみに強い」という特性を使って大空間を可能にしたワンルーム型のリビングをもつ1階は、現しになった梁や柱から無垢材ならではの清々しい香りや豊かな表情を楽しめる。また自然の光や風の流れも計算しつくされたプランで取り込み、中にいながら外を感じる五感を満たす空間だ。もちろんこの空間の光熱費は、高気密・高断熱の省エネ設計で心配いらず。耐震技術認定者による安心の高耐震設 計で安心も忘れない。 長く快適に暮らしていくための工夫は、いつでも上塗りができる壁にも。和紙の上に漆喰を施すことで補修も簡単にできる仕様にした。また書斎や仕事部屋はその都度使う人間の用途に合わせられるよう、シンプルな造りに。玄関収納やキッチン奥に配置した大きなパントリー、広々とした小屋裏収納も家族のライフスタイルに合わせた設計だ。 インテリアが趣味である奥様のセンスは、キッチンを中心に家中の至る所に光り、お子さまには床の肌ざわりが好評。住む人の五感を満たしながら暮らしの便利さを追求する、「百年住まう家」を目指す『なかむら工務店』の家づくりへの思いが見事に表現された家といえる。
詳しく見る
なかむら工務店_新築_LDK

上北山村の大自然と清流が家族の原風景、光が差し込む明るくて風通しの良い家

なかむら工務店
3Dパースで空間イメージを共有 施工前にお客様の不安を解消 お施主様K様となかむら工務店の中村氏は高校の同級生。家を建てるなら以前から『なかむら工務店』に依頼しようと決めていたそう。上北山村は人口600人弱という小さな村。「若い人がどんどん村を出て行く中で、自分たち家族が上北山村にいる意味」をずっと考えていたとご主人は話す。奥様も自然に囲まれた場所で子育てすることに大賛成だったことから、この地で家を建て替えることになった。 以前は1階にリビングがあり、日中でも暗かったことから、2階リビングを希望。「冬が寒い地域なので、子どもたちがおうち時間を楽しめて、暖かく過ごせる家に」といった想いを伝えたところ、最初からほぼ今の間取りを提案されたという。 1面1面デザインや素材にこだわった窓が大空間のアクセントとなったリビング。2.2mの大きなダイニングテーブルは同社が造作した。また、1階に浴室、洗面、トイレなどの水回り、そして、寝室と大容量のウォークスルークローゼットを設けたことで、子どもたちは朝起きたら、顔を洗って着替えてから2階に上がってくることが習慣になった。 「子どもは宝」という上北山村の人々にとっても、K様邸の新築は大きな関心事だったよう。次々と知り合いが訪れ「まるで毎日が完成見学会のようだった」と笑うご主人。人の集う大満足の住まいとなった。 ■写真:料理をしながら家族の様子が見える対面キッチン。カウンター部分が高くなっていることから手元が見えない点は奥様のこだわり。
詳しく見る
なかむら工務店_新築_LDK

シンプルな中にもこだわりを凝縮した家

なかむら工務店
見た目の美しさと 住まいの機能性が両立 一見するとレストランのように、無駄なものを排除したシンプルな四角いフォルムと漆喰の抜けるような白さが際立つY様邸。元々ご夫婦が、『なかむら工務店』の手がけるスイス漆喰を使った住まいのカッコよさに引かれていたということで、外観にはスイス漆喰を贅沢に使い、白と木目で統一したシンプルでナチュラルなデザインに仕上げている。 そして、こちらの住まいで一番こだわったのが使い勝手を追求した間取り。共働きで家事の手間を極力省きたいというY様からの要望に応えられるよう、プランニングにたっぷりと時間をかけ、動線の効率や使い勝手の良さを何度もシミュレート。また、図面だけではどうしてもイメージしにくい部分は、3Dパースを使ってイメージを具体化し細部を微調整している。 住まいの細部にまで 暮らしやすさの工夫が満載 具体的なこだわりポイントとしては、1Fが玄関からLDK~脱衣所までをぐるっと回遊できる間取りになっていて、家事動線をできる限りコンパクトに集約。ご主人のお気に入りは、脱衣所の横に設置した作業台付きの造作収納。外観の美しさを損なわないために洗濯物は室内干しできるようになっているので、洗濯・干す・しまうが一部屋で完結できる機能的な空間に。 また、LDKの真中にあえてキッチンを配置。こうすることで、キッチンを境にリビング・ダイニングを区切る効果があり、広々と開放的でありながら、空間にメリハリを、持たせている。ダイニングの横にはフラットにつながるウッドデッキとその先に、見た目も美しくメンテナンスも簡単な人工芝を使った庭が広がっている。休みの日はお子様と庭で一緒に遊んだり、ダイニングから美しい庭を眺めるのが何よりの楽しみとY様。その他にも、後で家具を買い足す必要の無いように、リビングの壁や階段の下・2Fの廊下など、可能な限り収納を設けたり、玄関周りはできる限り広くし、住まいの印象を広く見せるとともに靴の着脱をしやすくするなど、快適な住まいのための工夫が随所にちりばめられており、ご家族全員大満足の住まいとなった。
詳しく見る
なかむら工務店_新築_リビング

シンプルな中にも存在感あり、好きなものに囲まれた暮らし♪

なかむら工務店
洗練されたナチュラル さらに快適さを絶妙に融合 新旧様々な家が建ち並ぶ町並みで、白い壁に庇の木目と黒の扉という、シンプルながら洗練されたたたずまいがひときわ目を引くY様邸。Y様は、1、耐震性・気密性・省エネ・自然素材を使った高スペックの住まい。2、夫婦の好みをかなえられる自由度の高いデザインという2つの希望を持っていたが、ハウスメーカーや工務店等40社近く回った中から、分かりやすい説明と、質問に対する的確な答えが返ってきた『なかむら工務店』に依頼を決めたという。 自然素材を使いながらも“やりすぎず”、アイアンの手すりにさりげなくも個性が際立つタイル使い、モルタルの洗面スペースや、ご主人の書斎にはロンドンの路地裏をイメージしたレンガをアクセントにプラスするなど、ナチュラルさとスタイリッシュさが絶妙なバランスでミックスされている。 そのほかにも、階段下のデッドスペースを有効活用して、冷蔵庫など大型家電が綺麗に収まるスペースを確保。またお風呂と洗面スペースを分けることで、入浴中でも洗面が使えるよう配慮したり、料理好きなご夫婦の希望で、L字型大容量パントリーを設置するなど、生活感を見せないようにしつつも、暮らしやすさをアップさせる仕掛けが随所にちりばめられている。 快適さと好きなものに囲まれた暮らしに、ご家族全員大満足の家づくりとなった。 ■写真:南側の大開口から差し込む光が、無垢のままの梁や壁、オークの床を照らしスタイリッシュな雰囲気に仕上げる。
詳しく見る
会社名
株式会社なかむら工務店
会社名よみ
なかむらこうむてん
所在地
奈良県大和郡山市魚町40
TEL
0120-127-139、0743-53-6135
営業時間
9:00〜19:00
休日
日曜、祝日
事業内容
住宅建築、設計、増改築、リフォーム、寺社建築、土木、不動産一般、エクステリア
ホームページ