奈良県の家づくり企業をさがす
?

あなたの”より具体的な”こだわりにマッチする企業を探してみてください

?

掲載中の企業様を特長から検索できます (例:自然素材、健康住宅など)

長年の不満を徹底的に解消!愛犬も快適に過ごせる住まいに

施工企業スペースマイン
スペースマイン_リフォーム_アイランドキッチン

自然素材だけじゃない
お施主様の価値観に
しっかり合わせた家を

収納が少ない。段差が多い。昼間でも暗く、冬は寒い。部屋数は多いが、普段使わない部屋もある……。長く暮らしてきた我が家とはいえ、何かにつけて“暮らし難さ”を感じていたY様は、自分たちがイメージする通りの住まいを叶えてくれる住宅会社を探していたそう。そして『スペースマイン』が開催するイベント「リフォーム祭」を訪れ、自身の住まいのリフォームを同社に任せると決めたそうだ。
Y様が今回のリフォームに求めていたのは、1階のLDKを“暮らしの中心”にすること。そして、家族の一員である愛犬たちにとっても、快適に暮らせる住まいにすることだった。
大空間のLDKは、一部の部屋の壁を取り払うことで実現。床は、愛犬のために、滑らずキズの付きにくいフロア材を採用した。空間の見た目の印象を左右する建具は、桧を使ったオリジナルデザインのもので統一。和の雰囲気にアジアンテイストを取り入れた仕上がりは、Y様ご家族が「最初にイメージしていた通りになった」という。適材適所に用意した収納スペースは、それぞれに十分な容量を確保。人の動きを意識し、無駄になっていた部屋や廊下を省いた間取りは、同時に屋内全体の気温差も解消している。これは、現在の新築省エネ基準を超える高断熱リフォームだからこそ可能な事である。Y様の期待に応えつつ、健康とエコを両立した「理想の家」となった。

■写真:空間を遮る壁を取り払って格段に広く明るくなったLDKは、愛犬2匹も自由に動き回ることができる。
■物件詳細:築45年(一戸建て)
■リフォーム面積:161.53平米(48.86坪)

延床面積
敷地面積
プランニング期間
施工期間
約4カ月

玄関ホールは、もともとの三和土や式台を生かしてリフォーム。玄関ドアも高断熱タイプの引違い戸を採用。

階段には手すりを付けて、安全対策も万全。2階ホールに近い部分のみ通路幅を広くしてあるのは、角に物が当たって欠けたりしないようにと、大工とY様とが施工の現場で相談して決めた。

畳敷きだった2つの和室をつなげ、13.5帖の広々とした主寝室に。床には杉のフローリングが採用された。

以前に比べて、窓のサイズは小さくなったものの、窓の高さを変えることでずっと明るくなったキッチンダイニング。配置の計画で、小さい開口部でも自然光を室内にしっかり取り込むことができる。

リフォーム スペースマイン