奈良県の家づくり企業をさがす
?

あなたの”より具体的な”こだわりにマッチする企業を探してみてください

?

掲載中の企業様を特長から検索できます (例:自然素材、健康住宅など)

リビングデザイン_新築_ダイニングスペース

高低差のある敷地も好立地へと変えた
見晴らしの良い高台に建つ、気持ちの良い家

閑静な住宅街に建つK邸。高低差のある複雑な地形ではあったが、『リビングデザイン』と土地探しから一緒にできたことで、一級建築士の見立てにより、マイナス面はその土地の特徴へと変換されて住まいの構想は広がった。
白い天然石が貼られ高級感あふれる玄関から続くのは、大きな掃き出し窓からの景色が良い、明るく開放的な吹き抜けリビング。白を基調とした中に黒色のアイアンや濃いブラウン系の扉など、異なる色や素材をセンス良く合わせることでラグジュアリーな空間が演出されている。デザインの良さに加え、機能性もたくさん備えた家づくりができるのも同社の強み。K邸で注目すべきは玄関とリビングをつなぐ、2つ目の動線上にある5.5帖のファミリークローク。洗濯機や折り畳み式のアイロン台も同空間に設置され、洗濯を終えた衣類やタオルなどがその場で片付けられる。生活感が排除されたホテルのような洗面室には、隣のファミリークロークの洗濯カゴへとつながるランドリーシュートを設置。「脱いだ物はそのままにしたくない」という奥様のご要望に応えた、参考にしたいアイデアが満載だ。2階には眺望の良い渡り廊下があり、季節や時間帯によって違う風景が眺められるのもK邸の魅力のひとつ。立地を最大限に生かした家づくりが実現し、オンリーワンの住空間の完成となった。

延床面積
127.26平米(38.50坪)
敷地面積
238.37平米(72.11坪)
プランニング期間
5カ月
施工期間
5カ月

下がり天井にレッドシダーの木目がオシャレなキッチン。すぐ横にはダイニング、そしてキッチン背面は全て収納で、家事動線の良さは言うまでもない。家事をしながら、リビングの大きな窓から外の景色が眺められるのも魅力的。一体感がありながらも、リビング・キッチン・ダイニングとそれぞれの空間を機能的に使えるよう工夫されているLDK。

白を基調とした明るく開放的な吹き抜けリビング。間接照明でワンランク上の住空間を表現。

一緒に暮らすチンチラとチワワ専用のスペースをキッチン横へ設置。扉上部が空いているのは、扉を閉め切っても空調が届くようにするため。また臭いがリビングへ入らないよう、換気扇を完備。

落ち着いた色合いにオシャレなタイルを配したセンスの良い洗面室。玄関からも入れてそのままLDKへと続く、家族全員の暮らしやすさに配慮した間取りになっている。

洗濯を終えた衣類などを収納できるファミリークローク。写真左の銀色部分が洗面室とつながるランドリーシュート。

2階の渡り廊下はここでしか愛でられない景色が楽しめる、贅沢な空間。

L字型の室内壁や間接照明でデザイン性を高めた主寝室は、コストを抑えながらも高級ホテルを思わせるラグジュアリー空間。

玄関からリビングへの動線。白い天然石の壁にドアと床の濃い茶色がよく合い、大人カッコイイ雰囲気に。高さのあるハイドアが広々とした空間を演出してくれる。

『リビングデザイン』のモデルルームの要素を取り入れた和室。床の間にも間接照明を配すことで、デザイン性の高いモダンな和空間になっている。リビングと一続きだが、障子を閉め切れば個室としても利用可能。

デザインタイルや間接照明でデザイン性と居心地の良さを兼ね備えた、他にはないトイレを実現。

大きな軒が印象的なK邸。軒天には木材が用いられ、見上げた時の美しさにも魅了される。

大きな軒が印象的。景観と調和する美しい外観。

元ある高低差も駐車場として活用。立地を生かした設計力にお施主様も大満足のご様子。

新築 一級建築士事務所リビングデザイン