奈良県の家づくり企業をさがす
?

あなたの”より具体的な”こだわりにマッチする企業を探してみてください

?

掲載中の企業様を特長から検索できます (例:自然素材、健康住宅など)

建築家と建てる「平屋+1」の家

施工企業家族の森
家族の森_新築_勾配天井

木の香りに包まれた家の完成見学会に来られたM様。すでに「人にも環境にもやさしい家づくり」をモットーとした『家族の森』で家を建てたいとお考えだったので、すぐに家づくりについての話が始まった。

お施主様の要望は、「吉野材を使うこと」「趣味の陶芸が楽しめるアトリエをつくること」等。動線が楽な平屋の住まいの中に、ゴルフ場のクラブハウスの様な吹き抜けで圧迫感の無い空間をつくり出した。キッチンはリビングから丸見えにならないように配置し、楢材で造作した食卓はまるで日本料理店のような雰囲気を演出。寝室には自然素材を使い、杉の腰板を貼って、壁には珪藻土を使用し、最良な眠りが約束される空間に。寝室と客間の横に2つトイレを設置し、お客様が泊まりに来てもお互いに気を使わなくて済むよう配慮している。階段の上にはロフトをつくり、1階は屋根の勾配を生かし吹き抜けが気持ちいい大空間を確保。床や天井、建具、収納等の内装材にいたるまで吉野檜や吉野杉をふんだんに使い、室内でありながら深呼吸したくなるような快適な住まいが完成した。

健康に配慮した最上級の仕様を実現したM様邸。ご夫婦の終の棲家としてご満足いただいている。

■写真:大きな吹き抜けで光と風が通る開放的なリビング。

延床面積
128.11平米(38.75坪)
敷地面積
430.58平米(130.25坪)
プランニング期間
2カ月
施工期間
4カ月

南側の採光を確保するすっきりとした設計の階段。

職人が楢材で造作した食卓と畳敷きのベンチ。

内装は、檜の美しさが際立つデザイン。

広い敷地を生かした平屋の家。

外の景色をのんびり楽しむために、広めの濡れ縁がある和室。客間として使う場合を考え、隣に客用のトイレも設置している。

趣味の陶芸を楽しむためのアトリエもあり、トイレの手洗いボウルは奥様の手作り。

新築 家族の森