奈良県の家づくり企業をさがす
?

あなたの”より具体的な”こだわりにマッチする企業を探してみてください

?

掲載中の企業様を特長から検索できます (例:自然素材、健康住宅など)

家族のつながりを感じる癒しの住まい

施工企業ハウ・ツゥ・ライブ
ハウ・ツゥ・ライブ_新築_リビング

家全体につながりを持たせた

家族の気配を感じる大空間

以前から自然素材を使った家づくりに興味があったというS様。ある時『ハウ・ツゥ・ライブ』の住まいを見学し「寒い日でも暖かな居心地の良い空間と、その時対応してくれたスタッフ皆さん人柄もよく、丁寧に対応いただけたのも良かった」と、家づくりをするならココで!と確信したという。

まず家づくりを始めるにあたって「この家で何がしたいか」を考え、毎週のように打ち合わせを重ねていたというS様。そこでまず出てきたのが「家族との団らん」だった。どこにいても家族とつながっていられる住まいにしたいと、空間全体につながりを持たせたレイアウトに。1・2階共に回遊できるようになっていて、移動のしやすさと共に部屋の仕切りをできる限り減らし、家族の気配が感じられる開放的な空間を演出した。

 

 

暮らしの問題点を洗い出し

明るく快適な空間を実現

また暮らしをより快適にする工夫も随所に込められている。S様邸を担当した設計アドバイザーの松井さんは、事前にS様の前の住まいを視察。生活の中での問題点を抽出し住まいをプランニング。中でも一番注力したのが“明るさ”。プライバシーや防犯に配慮しつつ、光の通る位置を計算し、必要なところに必要なだけの窓を設置。リビングの大きな吹き抜けにも窓を設けることで、室内には日の光がたっぷりと降り注ぎ、風も効率よく通り抜ける心地の良い空間に。また、光を柔らかく反射する漆喰の特性を生かし、照明の位置も調整。夜になると照明の灯りが漆喰の壁に当たって光と影のコントラストが生まれ、昼間とは一味違う温かみのある癒しの空間を創り出している。デザイン面だけでなく快適性も抜群で、断熱性能の高い「セルロースファイバー」を使うことで、夏はエアコン1台、冬もエアコンと蓄熱暖房だけで部屋中快適に過ごせると言い、朝と夜の気温差もほとんど気にならないそうだ。

自然素材で造ったシンプルで飽きのこないデザインの空間に、奥様がセレクトしたカワイイ雑貨やグリーンが暮らしにより一層の豊かさをもたらしているS様邸。そのあまりの居心地の良さに、家族みんなが家で過ごす時間も多くなったそうだ。

 

■写真:リビングに室内窓を設けデザインにアクセントを持たせると共に、奥の手洗いスペースまで光が通るよう計算されている。

延床面積
99.36平米(30.06坪)
敷地面積
151.28平米(45.76坪)
プランニング期間
6カ月
施工期間
5カ月

二人のお子様と一緒に料理ができるようにとキッチンの通路幅を広めに設定。

2階ホールで室内干しもできるように、吹き抜けの一部に歩行可能な渡り廊下を設置。

蛇口やタイルなど細部にまでこだわった造作の洗面台。

子ども部屋の上のロフトには天窓を設け明るい雰囲気に。

ご主人の書斎は丸く抜いた壁や障子を組み合わせた和モダンな装い。

子ども部屋はあえて北側に配置し、部屋を区切らず大きな一つの空間にしている。こうすることで子どもたちが部屋にこもらないよう配慮。

袋小路状の土地を生かし、人が通らない裏側の屋根に太陽光発電をびっしり設置。外観の美しさを損なうことなく光熱費の大幅削減も実現。

新築 ハウ・ツゥ・ライブ