奈良県の家づくり企業をさがす
?

あなたの”より具体的な”こだわりにマッチする企業を探してみてください

?

掲載中の企業様を特長から検索できます (例:自然素材、健康住宅など)

勾配天井の特性を生かした、明るく開放的な2階LDKの家

施工企業一級建築士事務所リビングデザイン
リビングデザイン_新築_LDK

フラットな輪郭から、少し手前に迫り出したバルコニー。その軒天と玄関ドアにだけ木目が見え、またサッシによって描かれた黒いラインが、白を基調としたシンプルな外観にしっかりとした個性を表現している。そんなH様邸の間取りにおける特長は、2階LDKが採用されていることだ。眺望の良さや、屋根の勾配を利用した吹き抜け空間とロフト・屋根裏収納など、そのメリットを最大限に生かした設計となっている。そして、デザインを重視しながらも機能的で使いやすいこの設計に、奥様も「面倒に感じていた家事も進んですることが出来ています」と大満足のご様子だ。希望通りの“木目とタイルを豊富に使った空間コーディネート”で、ご夫婦念願の「温もりの多い家」となった。

■写真:勾配天井を生かした吹き抜けで、大きな開放感を創出した2階LDK。表しの梁も、空間を彩るアクセントとして生きている。

延床面積
109.72平米(33.19坪)
敷地面積
126.51平米(38.27坪)
プランニング期間
施工期間

白色の壁と木目の床・天井を軸に、TVボード奥の壁にグレーのタイル、また畳コーナーの一面の壁にもグレーを配色。さらに間接照明を取り入れることで、空間の意匠性が高められた。

変則的な形状に思えるバルコニーも、実は広い場所は庭代わりに、細い部分は室内から見えない洗濯物干しエリアになっている。この女性目線の細かな配慮も、同社の設計する住まいの魅力の一つだ。

壁にタイル、鏡の上にブラケット照明を施すなど、洗面所のデザインにも抜かりがない。

「将来は3人のお子さまと一緒に料理を」という奥様の希望から、キッチンはオープンタイプに。

新築 一級建築士事務所リビングデザイン