奈良県の家づくり企業をさがす
?

あなたの”より具体的な”こだわりにマッチする企業を探してみてください

?

掲載中の企業様を特長から検索できます (例:自然素材、健康住宅など)

「家族のこれから」をイメージした木の家

施工企業ハウ・ツゥ・ライブ
ハウ・ツウ・ライブ_新築_LDK

「施工会社 人気」というキーワードで検索したときに、ヒットしたのが『ハウ・ツウ・ライブ』だったと語るA様。ホームページでスタッフが鏡開きをしている写真を見て「職人さんとの距離がとても近い会社」という印象を受けたそう。質にこだわる木の家を建てたいという思いや、マイホームに対する想いや好みを的確にくみ取ってくれたことも決め手となり、同社での家づくりが始まった。

床材はヒノキ、カウンターはパイン材を採用。迫力のあるヒノキの一枚板を使ったストリップ階段は、リビングの主役だ。ダイニング側とキッチン側の両方に収納がある作業台は奥様のお気に入り。日常的によく使う電気調理鍋や食器、ゴミ箱などはすべて作業台下に収められている。両側から作業ができるので、お菓子作りなどにも使い勝手がいいという。そして、リビングに入る前に手洗いとトイレを済ませることができるのは、今や必然ともいえる間取りだ。玄関や洗面所、キッチンのパントリーには、壁の一部を凹ませてインテリアや収納スペースにもなるニッチを取り入れ、オシャレ&便利さを両立。室内干しスペースも洗濯室、1階の和室、2階の子ども部屋の3か所に確保し、各部屋ごとに適切な家事動線を設けた。「これからの生活様式、子供の自立といった家族の将来をイメージした、それぞれが楽しめる暮らし」というこだわりが、随所にちりばめられた住まい。「選んで正解だった」が詰まっている。

延床面積
102.26平米(30.93坪)
敷地面積
196.34平米(59.39坪)
プランニング期間
2カ月
施工期間
4カ月

大きな本棚は、ご主人のご要望。お子さんが階段の途中に座って、絵本を読んでいることもあるそう。階段上は吹き抜けになっており、大きな窓から自然光が降り注ぐ空間は、何とも気持ちがいい。

現在は、お子さんが遊ぶスペースとして活用している、リビング横の畳スペース。畳下には大容量の収納を確保。南向きの窓に室内干しをしていても、死角になっていてリビングからは見えない。

明るく清潔感あふれる玄関には、可愛らしいニッチが。木枠の鏡に、タイル貼りの洗面台は、『ハウ・ツゥ・ライブ』ならではのオリジナル造作。温かい光のライトが、ナチュラルな雰囲気を醸し出す。

キッチンは白黒で統一。雑誌やピンタレストを参考に、「可愛くなりすぎないようにインテリアを選んだ」と奥様。飾り棚の高さや上げ下げ窓、アイアンの照明など、北欧風の雰囲気に統一。

新築 ハウ・ツゥ・ライブ