ホーム > ピックアップ特集【3月特集】

ピックアップ特集

ショールームの打ち合わせ密着レポート!

リフォームをされている前川さんご夫婦、設計をした『やまぐち建築設計室』の山口さん、工務店監督の『塚竜株式会社』の塚本さんとで、『INAXショールーム』でアドバイザー川東さんとの「室内装飾材料打ち合わせ」に密着しました!

写真
リフォームの依頼主 前川さんご夫婦

結婚10年目
完成予定日2010年3月末

リフォームをするきっかけは?

賃貸住宅に住まわれながら、一軒家を探していたおふたりは、昨年9月に築19年の見晴らしの良い広々とした緑に囲まれて純和風の家を購入した。理想の家を叶えるため、リフォームを依頼する建築会社を探し、4社に見積もりや提案を依頼。しかしながら、予算や設計内容等について十分に意を汲んでもらえず、また営業担当の方の対応にも不信感を覚えて途方に暮れていたところ、「奈良住まいと暮らしの年鑑2010」で見かけた『やまぐち建築設計室』にご相談。動線も含めた夫婦の生活スタイルを中心に細部に渡りご検討いただいた理想の住居であったことと、細やかな気配りや誠実な対応にも信頼ができたことから、設計を依頼することを決定したという。

リフォームのこだわりポイントは「和モダンの家」

見晴らしの良い高台にある前川ご夫婦の家。広々とした庭とまわりの緑が美しい。共働きなので、家ではリラックスできるスペースを確保したいということから、ゆったりとしたバススペースに。生活導線を意識して、脱衣所にウォークインクローゼットが隣接。外観は緑豊かな風景に協調するようにデザインされている。

写真

ショールームの打ち合わせ密着レポート!

■キッチンの後ろの壁のタイルを選ぶ
キッチンにカントリー調の木製棚を置く予定とのこと。カタログを見ながら実物と見比べ、タイルを全てひきつめるかどうか、思案中の前川さん。「下はクロスで、上にエコカラットでアクセントにしたらどうですか?」と山口さんからのアドバイス。

01
カタログと照らし合わせて全員で確認。
01
タイルの種類はさまざま。実際に触って見て決定していく。

■クロスとストーンを重ね合わせて、質感や組み合わせを確認
和室のクロスとストーンはどれにするか悩むご夫婦。壁をキラキラと明るい感じにしたい奥様。太陽光の入り方でクロスがどう見えるか相談しながら決めていく。

01
前川夫婦と一緒になって考える、山口さんと塚原さんは心強いパートナー。
01
実際に壁に貼られているような状態で色や質感をチェック。

01
間取りを見ながら、入念に打ち合わせ。
01
『やまぐち建築設計室』 山口さんからのリフォームアドバイス
リフォームをするにあたってどんな家にしたいか“ビジョン”を持つことが大切です。せっかくリフォームをしたのに、住みにくくなることもあります。なので、暮らしやすく・住みやすくするのが一番のポイントです。自分たちが休みの日をどう過ごしたいか、朝起きる時間や寝る時間まで想定して生活スタイルを考えてから、理想の家造りをしていきましょう。

お店の詳細はコチラ